Menu

SWG-FIRST124/154

Home > 製品情報 > ニットマシン > SWG-FIRST124/154

ホールガーメント横編機

SWG-FIRST124/154

SWG-FIRST124/154

世界で最も繊細なウルトラファインゲージ

〈SWG-FIRST〉はSHIMA SEIKIが長年培ってきた技術の結集であり、天竺成型からリブ成型、ニューインテグラル、そしてホールガーメント製品の生産が可能です。この万能な編成を可能にした独自のスライドニードルは、ループプレッサーやトランスファージャックとの相乗効果で今までにない斬新な編み組織や複雑なパターンを生み出し、品質や生産性も向上させます。SWG-FIRST124/154 S21では特殊なウルトラファインゲージのスライドニードルを21ゲージピッチに配置。現在、世界で最も細かい成型ニットを実現し、ニットウェアの市場を布帛の領域まで広げる可能性が期待できます。また新開発のキャリッジや各部の機構に加え、R2CARRIAGE システムにも対応、編成効率を大幅に向上させました。SWG-FIRST124/154では、これまでにない汎用性と生産性で新しいニット製品分野を開拓することができます。

R2キャリッジシステム

SWG-FIRST124/154にはR2CARRIAGE(R2=Rapid Response)システムが搭載されました。キャリッジの機構全体の見直しをおこなうことにより、各コース編成後のキャリッジの反転速度が上がったことで生産性も向上しました。特定の編み幅の場合、従来のキャリッジは減速域とキャリッジリターンに必要なスペース(B)が大きいため、実際に設定速度で編成できる部分(A)は思ったよりも狭くなります。一方、小型・軽量キャリッジでは、編成コース毎のキャリッジの反転に必要となるスペースが少なく済み、設定速度で編成する部分が拡がります。それにより生産性の向上が得られます。

i-DSCS+DTC

i-DSCS

最も精度の高いデジタルシステムとして世界的に評価された、世界初のデジタルステッチコントロールシステムDSCS がさらにパワーアップしました。DSCSが糸送りを機械的に制御しながらステッチ長を調整するパッシブなシステムに対し、i-DSCS+DTCは必要に応じて糸送りと戻しの両方向で給糸張力まで電子制御するアクティブなシステムです。ストレッチヤーン、ファンシーヤーン、スラブ糸など編成が困難な糸やカシミヤなどのデリケートな糸を使用した高速編成が可能になり、より高い品質と生産性を実現します。正確な電子制御により、i-DSCS+DTCは異なる機械での生産や異なるロット間、リピートオーダーの場合にも一貫した品質を保ち、高精度を要求する製品の編成に貢献します。

スライドニードル

スライドニードル

島精機製作所ではニットの原点となる「編み針」を一から見直しました。その結果、新たに発明した「スライドニードル」は、過去150年間に渡って使われ続けてきたラッチニードル(ベラ針)とはまったく異なる設計となりました。従来のラッチに代わる柔軟な2枚組のスライダー機構により、今まで考えられなかった編成を可能にします。また、通常目移しに使うトランスファークリップが不要となり、スライドニードルを溝の中心に配置することが可能になりました。そのため、左右対称のループがつくれ、高品質できれいな編み地が編成できます。

引下げ装置

引下げ装置

SWG-FIRST124/154の引下げ装置は、前後の独立したパネルに、編み地を引っ掛けるための小さなピンが並べられ、前後の引下げ張力を個別に調整できます。さらに、それぞれのパネルは一定間隔で作用範囲が調整でき、引下げ張力をより細かくコントロールできます。これにより、ホールガーメント編成時に三次元的な成型が可能となり、例えばセットインスリーブでショルダーラインを身頃の後ろの方へ回すなど、より身体に合ったフィット感を実現します。

ループプレッサーとトランスファージャック

SWG-FIRSTは、従来横編機の特徴である2枚のVベッドに加え、上部にも2枚のベッドを追加。ループプレッサーベッドは後ニードルベッドの上部に搭載され、これまでのステッチプレッサーとは異なり、個々のループを押さえられるようになりました。トランスファージャックベッドは前ニードルベッドの上部に配置され、前後両方のニードルベッドに対して目移しが可能です。トランスファージャックベッドは左右1.5インチ(計3インチ)の振りが可能で、さらに中央で2分割されていて個々にラッキングが可能です。

その他の特長

その他の特長

USBメモリーインターフェースと停電バックアップ装置が標準装備になりました。さらに、新型コントローラーを機械本体に内蔵することにより、メンテナンスの効率アップにもつながり、機械の輸送や設置も容易になりました。また、従来機より全高が低くなり、天バネ装置への操作がしやすくなりました。

SWG-FIRST124/154についてのご質問、購入のご相談、カタログ請求はこちらからお問合せください。

ページの先頭へ戻る