Menu

SWG021N2/041N2/061N2/091N2

Home > 製品情報 > ニットマシン > SWG021N2/041N2/061N2/091N2

ホールガーメント横編機

SWG021N2/041N2/061N2/091N2

SWG021N2/041N2/061N2/091N2

ホールガーメントの柔軟な生産性を活かした
新たなビジネス分野を開拓

SHIMA SEIKIが独自開発したスライドニードルを搭載し、多彩なモノづくりを実現するコンパクト・ホールガーメント横編機のラインアップに「SWG-N2」シリーズが追加されました。編み幅10インチ(25cm)のSWG021N2と16インチ(40cm)のSWG041N2、24インチ(60cm)のSWG061N2、そして36インチ(90cm)のSWG091N2では、手袋や靴下、ネクタイ、帽子などのニット小物や雑貨からベビーやトドラーのニットウェア、ジュニア用ワンピース、レディースのスパッツやレギンス、そしてタンクトップなどの様々なガーメントが無縫製*で編成可能です。「SWG-N2」シリーズには新たにR2CARRIAGEシステムを採用し、生産性が向上しました。ヤーンキャリアや糸保持フックの本数も増え、さらにより多くの糸コーンが設置可能な独立型の糸立てにより多色使いの編成に柔軟に対応します。ファッション業界のみならず、医療やスポーツ、セーフティ、産業資材などの分野でも幅広く活用できる「SWG-N2」シリーズでは、その柔軟な生産性により新たなビジネスチャンスをつかむことができます。
*製品により一部縫製される場合があります。

スライドニードル

スライドニードル

ホールガーメント横編機の開発にあたり、島精機製作所ではニットの原点となる「編み針」を一から見直しました。その結果、新たに発明した「スライドニードル」は、過去150年余りに渡って使われ続けてきたラッチニードル(ベラ針)とはまったく異なる設計となりました。従来のラッチに代わる柔軟な2枚組のスライダー機構により、今まで考えられなかった編成を可能にします。また、通常目移しに使うトランスファークリップが不要となり、スライドニードルを溝の中心に配置することが可能になりました。そのため、左右対称のループがつくれ、高品質できれいな編み地が編成できます。

R2CARRIAGE

「SWG-N2」シリーズにはR2CARRIAGE(R2=Rapid Response)システムが搭載されています。R2CARRIAGEシステムにより、各コース編成後のキャリッジ反転速度が上がり、生産性が向上します。

トップテンションとゴム糸送り装置

トップテンションとゴム糸送り装置

トップテンション装置は素早く簡単に糸をセットできるワンタッチ方式を採用しています。編成中に結び目が検出された場合、大きい結び目では機械が停止、小さい結び目ではスピードが減速されます。これにより、トップテンションは品質管理にも貢献します。ゴム糸送り装置は給糸・巻戻しをモーターで制御します。いずれも給糸は上方からなので安定した効率の良い供給が可能です。また、エラスティックヤーンに対応し、生地の収縮を利用したサポーターなどの製品で健康やスポーツ、そして医療分野でも活躍することができます。

端糸フック

端糸フック

新設計の端糸フック装置は指先の端糸を挿入するだけでなく、手袋、靴下の指股の端糸も挿入します。「SWG-N2」シリーズでは端糸の挿入を確実にするモーター駆動の端糸フックとカッターを装備します。

スプリング式可動シンカー

スプリング式の可動型シンカーは、ループに無理な力を与えず、編み目に優しく理想的な状態でループを保持することができます。これにより、立体柄のような複雑な編み地でも高品質な風合いを編成することが可能です。

自走式キャリア

自走式キャリア

「SWG-N2」シリーズでは、モーターにより独立して駆動する自走式のヤーンキャリアを増設し、さらにより多くの糸コーンが設置可能な独立型の糸立てを搭載。多色多彩なモノづくりに柔軟に対応します。自走式キャリアでは、従来インターシャを編成する場合に、キャリッジを使って不要なキャリアを編成領域外に退避させる余分な「空コース」が省かれ、生産効率が飛躍的に向上します。

エアスプライサー(オプション)

エアスプライサー(オプション)

色糸を切り替えるためのエアスプライサーをオプションで装着可能です。エアスプライサーは圧縮した空気を使って瞬時に糸を撚りなおして接合します。従来のノッター装置では結び目ができていましたが、接合することにより継ぎ目を小さく抑え、編成時における糸切れを減少させます。

i-DSCS+DTC(オプション)

世界初のデジタルステッチコントロールシステムDSCSは、長年の経験とノウハウによって最も精度の高いデジタルシステムとして世界的に評価されてきました。そのDSCSの性能を極限にまでパワーアップさせたのがi-DSCS+DTCです。DSCSが糸送りを機械的に制御しながらステッチ長を調整するパッシブなシステムに対し、i-DSCS+DTCは必要に応じて糸送りと戻しの両方向で給糸張力まで電子制御するアクティブなシステムです。ストレッチヤーン、ファンシーヤーン、スラブ糸など編成が困難な糸やカシミヤなどのデリケートな糸を使用した高速編成が可能になり、より高い品質と生産性を実現します。正確な電子制御により、i-DSCS+DTCは異なる機械での生産や異なるロット間、リピートオーダーの場合にも一貫した品質を保ち、高精度を要求するホールガーメント製品の編成に貢献します。

よりユーザーフレンドリーなニットマシン

よりユーザーフレンドリーなニットマシン

「SWG-N2」シリーズではフルカラーの液晶タッチパネルが採用され、従来のモノクロモニターと比較して操作性が高まりました。また、従来のファンクションボタンを引き続き併用することで以前から可能であった両手による操作が継続でき、さらにパネル位置も目の高さに合わせることで人間工学的に優れた要素を維持しています。USBインターフェースやネットワークコネクタは接続しやすい配置で、データのやり取りがスムーズにおこなえます。また、停電バックアップ装置が装備され、停電が起こった場合でも、復帰後にそのまま編成が続行可能となります。編成途中の製品が不良品になるのを防ぐので安心して作業をおこなっていただけます。

SWG021N2/041N2/061N2/091N2についてのご質問、購入のご相談、カタログ請求はこちらからお問合せください。

ページの先頭へ戻る