Menu

SVR093SP/123SP/183SP

Home > 製品情報 > ニットマシン > SVR093SP/123SP/183SP

コンピュータ横編機

SVR093SP/123SP

SVR123SP

ループプレッサーを搭載してさらにパワーアップしたグローバルスタンダード

技術革新のDNAを受け継ぐ成型編み機のグローバルスタンダードSVRシリーズに、新たにループプレッサーが搭載されました。それにより、SVR093SP、SVR123SP、SVR183SPではまったく新しい組織の編成が可能になりました。特にインレイ柄の編成では編みと織りを融合させたハイブリッド・テキスタイルの編成が可能です。また、新開発のi-プレーティング(オプション)は、インレイ柄と、スプリング式可動型シンカーによるシンカー柄との組み合わせで、編成可能な柄・デザインの幅が格段に広がり、多様な用途へのマルチな対応が可能となりました。そのほか、R2CARRIAGEシステム、DSCS(デジタルステッチコントロールシステム)、ステッチプレッサー、ヤーングリッパーとヤーンカッター、編み出し装置など、従来より評価の高いSHIMA SEIKIオリジナルの技術を装備しています。SVR093SP/123SP/183SPは、充実した品質・信頼性・耐久性・生産性・操作性以外にも今までにない組織の編成を可能にすることで、ファッション業界の期待にお応えします。

糸解舒装置

糸解舒装置

糸解舒装置は、糸の安定供給で、横編機の産業用途への展開をサポートします。糸解舒装置を使用することで、フィルター、耐圧・耐熱チューブ、ニット家具、そして耐切創ニット製品などの生産に貢献します。

SVR093SP/123SPについてのご質問、購入のご相談、カタログ請求はこちらからお問合せください。

ページの先頭へ戻る