Menu

SPG

Home > 製品情報 > ニットマシン > SPG

手袋編機

SPG

SPG

パイル手袋編成の専用編機

SPGは世界初のシームレスパイル編み手袋を生産するための自動手袋編機です。パイル手袋は、ショック低減、断熱、安全クッションといった特長があり、様々なシーンでご活用いただいています。特に産業用安全手袋市場に適したSPGは、7ゲージ、10ゲージ両方に対応し、ベストセラー手袋編機のSFGと同じく、実績のある技術や耐久性と信頼できる生産性を備えています。

仕様

型式 SPG SPM
ゲージ 7・10・10D 7
サイズ 7G: L4・L3・L2・L・M・S・S2・S3
10G: L4・L3・L2・L・M
10D:(Mのみ)
L4・L3・L2・L・M
最高回転数 50~165rpm
25~82rpm
編成方式 シンカーニット方式
駆動方式 インバーターモーターによるクランク方式
転換 2色転換装置
給油 手動集中給油装置
ストップモーション 糸切れ、枚数完了、オーバートルク、落下不良、プログラムエラー等

コントローラー

コントロール方式 メカ式計数ドラム+電子プログラム方式
表示・操作 LED ディスプレイ表示、キー操作によるデータ入力
電源 単相/三相 AC200/220V +/-10% 450VA D種(第3種)接地指定
オプション フルカバー(CE仕様、SPG10は、標準装備)
サイズ変更
ショートフィーダー仕様
CE仕様
4色転換装置(1) -

(1)7G(L-M、M-L、M-S、S-M)のみ対応

平均重量

SPG
Kg ( lbs ) 260 ( 572 )

図面

SPGについてのご質問、購入のご相談、カタログ請求はこちらからお問合せください。

ページの先頭へ戻る