Menu

SFF152-T

Home > 製品情報 > ニットマシン > SFF152-T

コンピュータ横編機

SFF152-T

SFF152-T

身頃や袖をはじめ、
衿やポケットなどの付属編みまで広範囲に対応

コンパクトで省スペースの横編機SFF152-Tは、天竺・リブ・袋編みなどの流し編みをはじめ、衿・前立て・ポケットなどの付属編みまで多目的に利用できます。SFF152-Tはシンプルで経済的ながら、超軽量キャリッジ、度目装置や無給油式のベルト駆動、非常電源遮断装置などの最新技術を装備。さらにトランスファーを生かした高級な付属編みに大きな威力を発揮します。SFF152-Tはコストパフォーマンスに優れたニット生産を提供します。

視認性の高い液晶コントローラー

視認性の高い液晶コントローラー

マン・マシンインターフェースを優先するべく、SFF152-Tには新しいモノクロ液晶モニター付コントロールパネルを採用しました。改善されたインターフェースで直感的な操作を可能にし、グラフィック表示で操作の視認性を向上させました。さらに目の高さに位置するパネルは人間工学的にも優れ、メニュー対話式の機能ボタンで入力・編集が容易にできます。また、USBインターフェースを操作画面の真下に配置することでデータの読込みや保存などが容易になりました。

天バネ装置と幅出し装置

天バネ装置と幅出し装置

編成中に糸の結び目が検出されると、天バネ装置は即座にその結び目の大きさに従って編成速度を落とし、機械を停止します。また幅出し装置では、巻下げ装置と共に編み地を均一な張力で下げ、さらに調整ダイヤルタイプのブレーキディスクにより、従来よりも安定したブレーキ張力を実現し、天バネ装置と合わせて品質管理に貢献します。

タンデム編成可能なツインキャリッジ

SFF152-Tでは、コンパクトで軽量なキャリッジを2個連結しました。連結されたままダブルカムの状態で編み幅一杯に編成が可能です。さらにキャリッジを分離させるとシングルカムの状態でタンデム編成でき、同じ製品を2枚同時に生産できます。ツインキャリッジとタンデム設定の切り替えを可能にした1台2役のSFF152-Tにより、柔軟な生産性と作業効率の向上を実現します。

SFF152-Tについてのご質問、購入のご相談、カタログ請求はこちらからお問合せください。

ページの先頭へ戻る