Menu

MACH2XS

Home > 製品情報 > ニットマシン > MACH2XS

ホールガーメント横編機

MACH2XS

MACH2XS

可動型シンカー搭載でさらに進化を遂げた
ホールガーメントの生産に最適な横編機

SHIMA SEIKIのホールガーメント横編機がさらに進化しました。新たに開発したMACH2XSは、MACH2Xシリーズで培ったホールガーメント生産に最適な4枚ベッド機構を採用し、抜群の速度と生産性で、美しく高品質なホールガーメント製品を編むことができます。可動型シンカーを搭載することで、複雑な編み地でも高品質な風合いを得ることが可能となりました。また、引き返し編成が容易になり、これまで実現できなかった衿の前下がり量の調節が可能となるなど、編成の範囲が拡がりました。「 MACH(マッハ) 」その名が連想させるように、最高編成速度は秒速1.6m。R2CARRIAGEシステムの搭載で、各コース編成後のキャリッジ反転速度も向上しています。割り増やしの対応で、袖の増やしなどが空コースなしで編成でき、ホールガーメント編成時間を大幅に短縮しました。i-DSCS+DTC(インテリジェントデジタルステッチコントロールシステム+ダイナミックテンションコントロール)、USBメモリーインターフェースと停電バックアップ装置は標準装備。さらに、フルカラーの液晶タッチパネルの採用で、従来のモノクロモニターと比較して操作性が向上しました。コントローラーは編み機本体に内蔵することにより、機械の設置が容易となり、作業スペースの効率化も図れます。SHIMA SEIKIのホールガーメント編成技術を集結したMACH2XSは、高品質なホールガーメントファッションの生産に理想的な機械です。

糸解舒装置

糸解舒装置

糸解舒装置は、糸の安定供給で、横編機の産業用途への展開をサポートします。糸解舒装置を使用することで、フィルター、耐圧・耐熱チューブ、ニット家具、そして耐切創ニット製品などの生産に貢献します。

MACH2XSについてのご質問、購入のご相談、カタログ請求はこちらからお問合せください。

ページの先頭へ戻る