Menu

MACH2XS

Home > 製品情報 > ニットマシン > MACH2XS

ホールガーメント横編機

MACH2XS

MACH2XS

可動型シンカー搭載でさらに進化を遂げた
ホールガーメントの生産に最適な横編機

SHIMA SEIKIの横編み技術を集結した旗艦機MACH2XSは、スライドニードルを搭載した4枚ベッド機構を採用し、高い生産性で、高品質なホールガーメント製品を編むことができます。さらにスプリング式可動型シンカーを搭載することで、立体組織など複雑な編み地でも編成が可能となりました。また、引き返し編成が容易になり、編成の範囲も拡がりました。MACH2XSは最高編成速度1.6m/秒を実現し、R2CARRIAGEシステム、i-DSCS+DTC(インテリジェントデジタルステッチコントロールシステム+ダイナミックテンションコントロール)などの機能を標準装備しています。また、SHIMA SEIKIの3DデザインシステムSDS-ONE APEX3のバーチャルサンプルと合わせて活用することで、生産システムのオートメーション化・IoT化が実現します。それによりマスカスタマイゼーション(個別大量生産)が可能となり、さらに無駄のないサステイナブルなモノづくりにも貢献します。MACH2XSとSDS-ONE APEX3の組み合わせにより、労働集約型/大量消費のアパレル生産システムに大きな変革をもたらします。

糸解舒装置

糸解舒装置

糸解舒装置は、糸の安定供給で、横編機の産業用途への展開をサポートします。糸解舒装置を使用することで、フィルター、耐圧・耐熱チューブ、ニット家具、そして耐切創ニット製品などの生産に貢献します。

MACH2XSについてのご質問、購入のご相談、カタログ請求はこちらからお問合せください。

ページの先頭へ戻る