Menu

SDS-ONE APEX3

Home > 製品情報 > デザインシステム > SDS-ONE APEX3 > 丸編み

SDS-ONE APEX3

SDS-ONE APEX3

高精細な丸編みニット生地のシミュレーションに対応

島精機製作所のSDS-ONE APEX3は、ボーダー柄やジャカード柄など丸編みニット生地のデザインがおこなえます。天竺や鹿の子などのシングルニット、フライスやテレコなどのダブルニットに対応した組織表現が可能で、起毛やプリントなどの加工イメージも作成できます。柄作成、配色作成、ビットマップ形式による丸編みCADへのデータ書き出し、製品イメージ作成など、丸編みニット生地の企画から販売促進までをトータルにサポートします。アパレル、テキスタイルコンバーター、丸編メーカー、企画会社、OEM・ODMメーカー、商社、糸商、インテリア、スポーツ、インナーや雑貨メーカーなどあらゆるニット生地や関連製品に最適なデザインシステムです。

ユーザーフレンドリーな操作性

ユーザーフレンドリーな操作性

SDS-ONE APEX3では、独自のコードレスペンとデジタイザー、トラックボール付サブキーボードを装備したユーザーインターフェースを採用しています。両手で効率よく作業ができ、抜群の操作性で生産性が増します。

ワークメニュー/アシスタントメニュー

ワークメニュー/アシスタントメニュー

絵や写真を用いた分かりやすい操作ガイド、カスタマイズ可能な手順リスト、詳細なヘルプメニューにより、初心者の方からプロフェッショナルまで最大限に活用できるように設計されています。

CMS(カラーマネジメントシステム)(オプション)

CMS(カラーマネジメントシステム)

ディスプレイをはじめ、スキャナやプリンタなどの入出力機器の色合いを統一できるカラー管理システムを搭載。これにより、原稿入力からディスプレイ表示、プリント出力に至るまで、Adobe RGB、sRGBに基づいた色の管理が可能となります。

汎用フォーマット出力

汎用フォーマット出力

BMP/GIF/JPG/PCT/PDF/PNG/PSD/TIF, etcに対応しています。条件により出力できない形式や特性があります。

ユーザーサイト

ユーザーサイト

様々な場面で役立つ最新情報を、インターネット経由でユーザーの皆様に配信しています。SHIMA SEIKI が長年蓄積してきた多数のニットサンプルアーカイブ、製品の基礎知識やメンテナンス方法の動画配信、講習資料なども掲載しています。

ユーザーサイトはこちら

ネットワーク

ネットワーク

SDS-ONE APEX3はコミュニケーションツールとして、アパレル・サプライ・チェーンの様々な段階をリアルタイムで連結させます。これまで何日もかかっていたデザインのプレゼンテーションや確認が数分でおこなえたり、世界中の遠隔工場でのクイック・レスポンス生産が可能となりました。

オプション

オプション

サービス体制

SHIMA SEIKIでは、市場の動きやお客様のニーズに応えるため、日々ソフトの改良に努めております。またハードウェアは、自動的にワークデータをバックアップする仕組みになっていますので安心です。万が一、重大なトラブルが発生した場合でも、徹底したサービスと抱負な部品在庫でお客様のニーズにお応えします。

SDS-ONE APEX3についてのご質問、購入のご相談、カタログ請求はこちらからお問合せください。

ページの先頭へ戻る