Menu

P-CAM183A/223A

Home > 製品情報 > CAD/CAMシステム > アパレル・インテリア > P-CAM183A/223A

P-CAM183A/223A

P-CAM183A

コストパフォーマンスに優れた積層式自動裁断機 

高効率、高生産、高品質でご好評をいただいているSHIMA SEIKIの積層式自動裁断機(NC裁断機)P-CAMシリーズに、よりコストパフォーマンスに優れた
P-CAM183A/223Aが新たに加わりました。裁断可能な積層生地厚は従来の吸引時75mmよりさらに厚い80mmに対応し、裁断ヘッドと裁断面のクリアランスを拡げたことにより、吸引前の積層生地の搬入、搬出が容易になりました。さらにナイフ駆動部分の構造を一新し、耐久性や強度がアップしました。また、吸引方式の見直しにより、裁断時の吸引漏れを最小限に抑え、生地押さえも電子制御することで、素材に適した安定した裁断が可能になりました。新型裁断ヘッドの採用により低振動・低騒音を実現し、環境にも配慮しています。目打ちドリルの取り付けワンタッチ化など、作業性、メンテナンス性も向上しています。
P-CAM183A/223Aは、生産性を重視したアパレル市場に適しています。

仕様

型式 P-CAM183A P-CAM223A
裁断部 裁断面積(W×L) 1,800mm × 1,700mm 2,200mm × 1,700mm
生地厚(吸引時最大) * 80mm
裁断方式 レシプロ式ナイフ裁断
ナイフ研磨 ヘッド部内蔵、自動研磨(砥石回転)、平面研磨、刃幅自動測定装置内蔵
ヘッド速度(直線時) * 裁断62m/min、空走70m/min
目打ち ドリル方式(前側1連)(強化タイプ)
裁断テーブル ブラシ式コンベアタイプ、送り速度10m/min、吸引室内清掃用、吸気口開閉機構付
生地の吸引 ターボファンによる吸引方式、インバータ制御、吸引圧力自動制御
生地位置合わせ ティーチングによる2点方式(生地角度補正)、レーザーマーカーによる目視設定
ストップモーション 安全装置(下記参照)、裁断エリアオーバー検出、サーボエラー、生地盛上り検出、ナイフ寿命、砥石寿命、砥石ユニット点検、その他
安全装置 四隅に非常停止スイッチ、Yビームに一時停止スイッチ、セーフティバースイッチ
操作部 操作方法 タッチパネル、タッチあるいはスタイラスによる画面対話方式
オペレーティングシステム 日本語 Microsoft Windows 10 IoT LTSB 2016 64bit
中国語 Microsoft Windows 10 IoT LTSB 2016 64bit
英 語 Microsoft Windows 10 IoT LTSB 2016 64bit
プロセッサー Intel Core i3-7101E (3.9GHz, 2Core HT)
システムメモリー(RAM) 4GB
内部ストレージ 256GB SSD
外部インタフェース USB3.0×6ポート(前2ポート、後4ポート)、USB2.0×2ポート
ディスプレイ 17インチ液晶フルカラーディスプレイ(タッチパネル)
表示解像度 1,280 x 1,024ピクセル
表示色数 24ビットフルカラー(16,777,216色)
運転音 71dB
電源 本体 三相 AC200V(輸出時は220/380/400/415V) 43.5kVA
オプション 輸出仕様、密閉シート、本体移動、コンプレッサー内蔵、操作部逆、P-EDITOR、その他

* 素材や各種条件により異なります。

平均重量

P-CAM183A P-CAM223A
Kg 3,670 3,930

図面

P-CAMシリーズ 積層式自動裁断機についてのご質問、購入のご相談、カタログ請求はこちらからお問合せください。

ページの先頭へ戻る