Menu

P-CAM183A/223A

Home > 製品情報 > CAD/CAMシステム > アパレル・インテリア > P-CAM183A/223A

P-CAM183A/223A

P-CAM183A

コストパフォーマンスに優れた積層式自動裁断機 

高効率、高生産、高品質でご好評をいただいているSHIMA SEIKIの積層式自動裁断機(NC裁断機)P-CAMシリーズに、よりコストパフォーマンスに優れた
P-CAM183A/223Aが新たに加わりました。裁断可能な積層生地厚は従来の吸引時75mmよりさらに厚い80mmに対応し、裁断ヘッドと裁断面のクリアランスを拡げたことにより、吸引前の積層生地の搬入、搬出が容易になりました。さらにナイフ駆動部分の構造を一新し、耐久性や強度がアップしました。また、吸引方式の見直しにより、裁断時の吸引漏れを最小限に抑え、生地押さえも電子制御することで、素材に適した安定した裁断が可能になりました。新型裁断ヘッドの採用により低振動・低騒音を実現し、環境にも配慮しています。目打ちドリルの取り付けワンタッチ化など、作業性、メンテナンス性も向上しています。
P-CAM183A/223Aは、生産性を重視したアパレル市場に適しています。

P-SCANV入力装置

P-SCANV入力装置

入力したパターンのラインの中心をデジタイズするので、異なるオペレーター間で作業をおこなう場合でも同じようにトレースできます。また、デジタイズしているラインが画面に残るので入力したパターンと見比べながら作業ができます。

縦型カッティングプロッター

縦型カッティングプロッター

原寸大のパターンを描画(7色)、カットします。また、裁断用のゲージ出力としても使用でき、さらにA3・A4のカット紙に縮小パターン、縮小マーカーが描画できます。

インクジェットマーキングプロッターPMK1600/2000

インクジェットマーキングプロッターPMK1600/2000

PMK1600/2000 はインクジェット方式により、原寸マーカーを高速・高品質で描画することができ、それぞれ最大1,600mm、2,000mm幅までの印字に対応しています。

自動ラベリング装置P-LAB16/18/20

自動ラベリング装置P-LAB

P-LAB16/18/20は、サイズや品番など、ピックアップに必要な情報をラベルに印字し、裁断する生地の上に自動で貼付する装置です。ピースデータを元に、最適な位置にラベルを貼付することで、裁断パーツの仕分け時のミス/間違いを軽減します。

自動延反機P-SPR2-16/-18

自動延反機P-SPR2

P-SPR2-16/-18 は、カット生地の用尺、積み枚数などを設定することで、反物状態の生地を自動で必要な長さにカットし、指定された枚数に重ねることができる自動延反機です。

P-CAMシリーズ 積層式自動裁断機についてのご質問、購入のご相談、カタログ請求はこちらからお問合せください。

ページの先頭へ戻る